自分を知る

以前、友人と受験勉強の思い出話をしていたとき、「勉強のしかた」が人によって全然違うことに気づきました。

「数学は最初から捨てて、小論文をひたすらがんばった」という友人もいれば、「時間を意識すると気が散るから、勉強中も試験本番も手元に時計を置かなかった」という友人もいました。

私もまた、「授業中は眠くて頭が働かないので、放課後に職員室に行って先生に質問し続ける」という勉強法を採用しており、おかげで授業の遅れを何とか取り戻すことができました。

振り返ってみると、友人たちにも私にも「苦手なこと」と「得意なこと」があって、その得手不得手に合わせた勉強法を見つけられたからこそ、つらいながらもそれなりに面白く受験勉強ができたのではないかと思います。

受験に限らず、仕事や人付き合いを楽しく行う秘訣も、実は「自分の得意/苦手を知ること」にあるのかもしれません。 しかし、場合によっては「自分を知る」ことが上手くいかないときもあります。特に、自閉症スペクトラム障害などの発達障害をご自身の特徴として持っていたり、「人の話をなかなか覚えられない」「すぐに気が散ってしまう」といった発達の偏りがあったりすると、上手くいかないことばかりに意識が向きがちで、自分を知ろうとする気持ちの余裕も持てないかもしれません。

当センターでは、心理検査や面接を通して、そのようなことにお困りの方々の得意/苦手を知るお手伝いに尽力して参ります。また、勉強につまずいているお子さんのための学習支援も行っております。

学習支援はまさに「得意/苦手」に応じた支援です。例えば、お子さんは勉強に際して「絵や図を見て覚えるタイプ」なのか、「文字を読んで覚えるタイプ」なのか。これを知るだけでも、お子さんのやる気を引き出す教材選びなどにおいて大きな手がかりとなります。

気持ちよい生活の第一歩となる「特性理解」のため、スタッフ一同精一杯サポートして参ります。

当センターでも、お一人お一人に合った「方法」を探すお手伝いをして参ります。

お気軽にお電話をどうぞ


03-6801-8821
※ご来談のお申込みは、現在のところ電話のみです。メールやFAXでは受け付けておりません。
※電話での受付時には、通常5分〜15分ほどかかります。当センターにお電話をした際にもし通話中であれば、大変恐れ入りますが15分〜20分ほど時間を置いてから、もう一度お電話をくださいませ。
電話受付時間:
・日曜日〜月曜日 午前10時〜午後17時
・恐れ入りますが、祝日・その他センターの指定休日には、電話の応対はいたしておりません。
心理士の面接時間帯:
平日月曜日〜日曜日 午前10時〜午後17時
・午後17時以降の面接を希望される方は申込時にその趣旨をお伝えください。担当者の時間調整が可能な場合には対応をいたします。